MTFスパンモデルのEAを作ってみた

天馬さんからMTF対応のスパンモデルと普通のスパンモデルを組み合わせて使った場合どうなるのかというご質問がありました。
ボクもちょっと興味があったのでEA化して動作を検証してみました。

なぜMTFスパンモデルなのか?

以前、「スパンモデルとスーパーボリンジャーバンドをEA化して検証してみた
という記事の中で、MTF対応のスパンモデルのインジケーターを作ってみたってことを書いたんですが、そもそもなぜ「MTF対応のスパンモデル」なのかってことです。

これ、ハッキリ言ってあまり理由はありません。

マーフィーさんのスパンモデルの商材をまだ購入していなかった時点で、どこだったかのサイトにMTF対応のスパンモデルを使ったロジックについての記載があったので、ボクもマネして試しに作ってみたって感じだったと思います。

使い方としては「スーパーボリンジャーの代用」って感じですね。

EAの条件について

スパンモデル

チャート1

●期間:2013/1/1~2013/12/6
●通貨ペア:ドル円
●時間足:5分足(MTFは60分足)
●買い条件
・MTFスパンモデルの雲が青色かつ5分足スパンモデルの雲が赤から青に転換
●買い決済条件
・5分足スパンモデルの雲が青から赤に転換

※売りは買いの逆

バックテストの結果

こんな結果になりました。


イマイチですね・・・(涙)

ちなみに

MTFスパンモデルを上の条件と同様に使い、5分足の遅行スパン陽転時に買い、陰転時に売る

というロジックも試してみましたが、こちらも同様にイマイチの結果となりました。

なぜMTFスパンモデルでは勝てないのか

上の条件で試したMTFスパンモデルのEA、実は結構勝てるんじゃないかって思ってたんですが、結果はボロ負け状態です(涙)

なぜ勝てないのかってことを考えてみました。

チャート1のように比較的長くトレンドが続く場面では、このロジックでも充分勝てるんですが、下のように5分足の雲が比較的短いスパンで転換を繰り返す場合、損失が連続します。

スパンモデル

チャート2

MTFスパンモデルでトレンドの大きな方向性を掴んでるはずなのに・・・

って話になっちゃうんですが、ボクが思うにMTFスパンモデルでトレンドを量るには実は弱点があるんですね。

それは、MTFスパンモデルの雲が青か赤かってことだけでは、上げ相場なのか下げ相場なのか(相場の基調)ってことはわかっても、相場の種類がわからないってことです。

マーフィーさんが言うところの、「巡航速度の堅調地合」だとか「相場の過熱感」だとか「息の長い堅調相場」だとか「膠着感のある保ち合い相場」だとか。

そういった相場の種類の判断をMTFスパンモデルに求めるのはちょっと酷かなって感じがするし、そういったことをある程度掴めるのが「スーパーボリンジャー」かなって感じがします。

やはり、スパンモデルと一番相性が良いのは「スーパーボリンジャー」なんでしょうか。


最強スパンモデルFXプレミアムを
特典付きで購入する

特典についての解説はこちら


前へ( )次へ(
★ブログにはちょっと書けないEAの話はこちらで★
★プログラムに関する話も多分こちらで★
メルマガ購読・解除
 

17 Responses to “MTFスパンモデルのEAを作ってみた”

  1. JUN より:

    MTFのスパンモデルを販売している方がいらっしゃるのですが、実際に購入してみました。

    裁量でですが、スゴい良いですよ。
    こんなにだましが少ないのは初めてでした。

    今回ご紹介されてあるEAには、遅行スパンの判定が無いようですが、遅行スパンを判定に加えた場合は、良い結果になりはしないでしょうか?

    マーフィーさんも遅行スパンが最強とおっしゃっています。

    裁量での確認なので、良いと思っているだけなのか?
    それとも、自動売買としても確かなロジックなのか検証してもらえますとうれしいです。

    お時間があれば、よろしくお願いします。

    • Michi Michi より:

      JUNさん、はじめまして。
      コメントありがとうございます。

      ご質問の件ですが、EAにするとこんな結果になりました。
      (JUNさんのおっしゃる商材と決済のポイントがちょっと違うかもしれませんが・・・)
      http://www.eamt4.net/wp-content/uploads/2013/12/mtf_span_chikou.htm

      なんでこんな結果になるのかってことなんですが、
      下のチャートのように比較的長いトレンドが続く場面では勝てるんですが
      bandicam 2013-12-07 22-13-59-327

      下のように遅行スパンと実勢値が絡むような場面では負けが嵩むようです。
      bandicam 2013-12-07 22-14-58-682
      このような場面をEAを使ったMTFのスパンモデルで判定するのはちょっと難しいということなのかもしれません。
      裁量だったらもしかしたらいい感じになるのかもしれませんね。

    • meg より:

      JUNさん、こんにちは。megと申します。
      MTFのスパンモデルを販売している方がいらっしゃるとのことで、私も探してみたのですが見つけられませんでした。
      厚かましいお願いですが、購入先等教えていただけないでしょうか。
      宜しくお願い致します。

    • マス より:

      JUNさん

      はじめまして。MTFのスパンモデルを販売している方がいらっしゃるとのことですが、フォレックステスター用のインジであれば見つけることができました。JUNさんがお使いになられているのはMT4用ですか?差支えなければ販売元を教えていただけると助かります。

  2. JUN より:

    もう検証されたのですか!
    ありがとうございます。
    すごいです。

    感想なんですが、
    例の商材の裁量での感覚では、2枚目の画像のようなレンジっぽいところでは売買サインが出ないようです。
    レンジっぽいところでは、繰り返しサインがでないんです。

    気になって、商材の販売者に確認したら、ロジックについてはスパンモデルと遅行スパンの判定を現在足と上位足を判定しているだけと教えてくれました。

    この遅行スパンは、上位足の60分足も判定されていますでしょうか?

    もしよろしければ、検証をお願いしたいです。

    • Michi Michi より:

      JUNさん、おはようございます。

      > レンジっぽいところでは、繰り返しサインがでないんです。
      > この遅行スパンは、上位足の60分足も判定されていますでしょうか?

      そうなんですか。
      もしかしたらトレードの条件が根本的に違うのかもしれませんね^^;

      ボクが作ったEAのトレード条件は
      ・「60分足の雲が青 かつ 5分足の遅行スパンが5分足の実勢値を上抜け」で買い
      ・「5分足の遅行スパンが5分足の実勢値を下抜け」で決済
      ・ 売りは買いの逆

      って条件でした。
      なので60分足も一応判定していることになると思うんですが、多分「判定の方法」が違うんだと思います。

      ボクはこの商材を購入していないのでどのような判定をしているのか解らないんですが、ダマシが少ないのであればいい商材だと思いますよ(^^)

  3. shin より:

    はじめまして、shinと申します。
    いつも楽しく拝見させて頂いております。

    私もMT4EAエディタを使って日々EAの研究に励む毎日で御座います。

    そこでお聞きしたいことがあるのですが、スパンモデルのスパンAとスパンBのクロス条件を設定する際に、スパンAとスパンBはval何になるのでしょうか?

    お答頂ける質問でしたらご教授お願い致します。

  4. Michi Michi より:

    shinさん、はじめまして。
    コメントありがとうございます。

    > スパンモデルのスパンAとスパンBのクロス条件を設定
    > する際に、スパンAとスパンBはval何になるのでしょうか?

    http://www.eamt4.net/ea/saikyo_spanmodel.html#comment-906

    が参考になるかもしれませんのでご覧ください(^^)

    • shin より:

      Michi様
      ご回答有難うございました。
      正常に作動しました。

      只今、スパンモデルと他のインジケーターの相性について研究中ですので、相性のいいものが見つかりましたら、ご報告させていただきます。

  5. Michi Michi より:

    shinさん、こんばんは。

    正常に動作したみたいでよかったです(^^)
    相性のいいのが見つかるといいですね。
    ご報告お待ちしてます!

  6. シロ より:

    はじめまして。
    以前こちらからTurboFXを購入させていただきました。
    それから色々と見させて貰ってます。

    上記コメントにありました、
    遅行スパンが絡む場面で負けが嵩むのを回避ですが、
    ラインチャート(又はろうそく足)からの移動平均乖離率を計算し、
    遅行スパンのクロス後、一定以上の値に達したらエントリーということでどうでしょうか?

    遅行スパンとろうそく足が絡む場合の回避は出来そうだと素人考えでは思うのですが…

    的外れだったら申し訳ないです。

    • Michi Michi より:

      シロさん、おはようございます。

      TURBOFXをご購入いただいたとのこと、ありがとうございましたm(__)m

      > ラインチャート(又はろうそく足)からの移動平均乖離率を計算し、
      > 遅行スパンのクロス後、一定以上の値に達したらエントリーということでど> うでしょうか?

      なるほど。
      確かにラインがある程度乖離すれば絡むような場面というのは少なくなるような気がします。
      おもしろいアイデアだと思いますので、時間があるときに試してみたいと思います。
      貴重なアイデアどうもありがとうございました(^^)

  7. tamo より:

    はじめまして!スパンモデルの特典のEAですが、円口座でも動かせますか?そしてドル円以外の通貨でも動作出来ますか?(あ、あくまでも自己責任で動かしますので・・^^;)

  8. Michi Michi より:

    tamoさん、はじめまして。
    コメントありがとうございます。

    ご質問の件、スパンモデルのEAは口座縛りも通貨ペア縛りもありませんので動かすことができますよ(^^)!

  9. よっち より:

    Michiさま

    こんにちは、よっちです。

    スパンモデルですが、これは5分足専用でしょうか?
    スーパーボリンジャーとの兼ね合いがありますので
    他の時間軸で使用することはできないのでしょうか?

    この手法は裁量でメインで使っておりますが、

    スパンモデル H1orH4
    スーパーボリンジャー D

    の組み合わせがベストと思います。
    日足の巡航は息が長いので、そこを時間足のスパンで
    拾うと結構何度もおいしい場面を拾えて
    トレンドを根こそぎ取れますよ。

    手法の前提がトレンドの安定継続ですので、
    長い足で押し目を拾っていくのは
    理にかなっていると思います。

    お時間のある時にでも結構ですので
    ご検討いただけますと幸いです。

    • Michi Michi より:

      よっちさん、おはようございます。

      ご質問の件、スパンモデルのEAは5分足専用で作っています。
      以前ボクも長い時間足についてもいろいろ検証した記憶がありまして、確かになかなか結果が良かった場面もあったような気がします。
      もしかしたら時間があるときに改めて検証してみるかもしれません。
      その時はブログでご報告しますね(^^)

      • よっち より:

        Michiさま

        ありがとうございます。
        確かにエントリー回数は減りますが、安定して利幅を狙えます。
        短期足で取ったりとられたりしているうちに
        スイングの方が結果的に良かったりします。

        ぜひご検討くださいませ。

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

このページの先頭へ