デブトレFXの大矢印の転換点を表示するインジケーターで検証してみた

デブトレFXをEA化して検証してみた」に、インジケーターがリペイントするので過去チャートを使った検証がやりにくい旨の記事を書いたんですが、過去検証をするにあたってもう一つ障壁となる点として、インジケーターの大矢印は現在の方向性のみが表示され、

過去の方向性は表示されない

ので、どこで向きが変わったのかがわかりにくいということが挙げられると思います。

01

もしこれが簡単に分かれば「ドル円」と「NYダウ」の相関関係が把握しやすくなり、トレードに活用できるんじゃないかと思いまして、大きな矢印の向きが変わった点を表示するインジケーターを作ってみました。

02

おもしろい(かもしれない)ことがわかった

作ったインジケーターをチャートに表示させて、ここ5日間くらいの過去チャートを表示させてみたところ、ちょっとだけおもしろそう(かもしれない)なことを発見したので、書いてみたいと思います。

デブトレFXのフォワードテストを始めてみた」にも書いたとおり、12/14からフォワードテストを行って以来一週間程が経過しました。

すでに商材を購入して試されている方はご承知かと思いますが、実はその結果があまり芳しくありません(涙)

森田さんは1ヶ月単位での損益を考えていらっしゃるようですので、もちろん1週間程度の結果で全てを判断することはできませんが、ボク的にはちょっとフィルターが必要なのかなって感じがしてきたところでした。

ひとつ考えたのはニューヨークやロンドンのブレイクを考慮した時間帯によるフィルターですが、それはまた別に機会に書くとして、先程考えたのはまさに

「ドル円」と「NYダウ」の相関関係

に関わることです。

ドル円

ドル円に関しては下のチャートにようにNYダウの方向の転換ポイントとドル円のエントリー矢印が近い場合は結構な確率で利益が獲れそうに感じました。

03

NYダウ

NYダウについてはこちらも下のチャートにようにドル円の方向の転換ポイントとダウのエントリー矢印が近い場合は結構なイケそうな感じがします。

04

これが偶然かどうかはわかりませんがちょっと面白そうな感じがしたのでご紹介でした。

動画による解説


デブトレFXを特典付で購入する


前へ( )次へ(
★ブログにはちょっと書けないEAの話はこちらで★
★プログラムに関する話も多分こちらで★
メルマガ購読・解除
 

2 Responses to “デブトレFXの大矢印の転換点を表示するインジケーターで検証してみた”

  1. kunis より:

    いつも大変参考になる記事ありがとうございます。
    質問なのですが、デブトレ購入した場合、大きな矢印の転換点をチャート上に示すインジケーターも特典として付くのでしょうか?もし付く場合、このインジケーターはアラート・メール機能はついているのでしょうか?
    お忙しいとは思いますが、よろしくお願いいたします。

    • Michi Michi より:

      kunisさん、こんにちは。

      お返事が遅くなって大変申し訳ございませんm(__)m
      ご質問の件ですが、このインジケーター、ちょっと調子の悪い部分がありまして、現在は特典にはさせていただいておりません。
      改良して、いいのができたら配布させていただく予定でおりますのでよろしくお願いいたしますm(__)m

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

このページの先頭へ