FXスキャルパーフェクトシグナルの決済について検証してみた

FXスキャルパーフェクトシグナルの利益確定方法

FXスキャルパーフェクトシグナルの基本的な利益確定の方法は、

ある条件を満たして、そのローソク足が確定してから

ということで解説されています。

FXスキャル・パーフェクトシグナルをEA化して検証してみた」の動画の中でも触れていますが、この決済方法は確かに安定感はあるような気がしますが、もうちょっと利益をとれる方法があるような気がしていました。

商材を勉強していくと、実はそのあたりのことについてもしっかりと説明されていたんですね^^;

ということで、この基本的な方法以外の手法による決済でそれぞれどのような違いが生じるのか、とりあえず3つの手法について検証してみることにしました。

1.基本的な決済

前段でも書いたとおり、このロジックの基本的な決済は
ローソク足が確定してから」ということになっています。
あまり詳しくは解説できませんが、イメージとしてはこんな感じです。

FXスキャルパーフェクトシグナル

この場面ではちょっともったいない感があると感じてしまうのはボクだけでしょうか・・・^^;

2.バンドタッチの決済

奥谷さんが動画の中でこの決済について触れられていましたし、ユーザーページでの質問に対する事務局からの回答でもこのことについて触れられていました。

イメージはこんな感じです。

a2

この場面では、「基本的な決済」と比較するとお得感がありますね(^^)

3.裁量を取り入れた決済

「利益を最大化させる応用」ということで、裁量を取り入れた決済についても説明されています。
具体的には現在値が指標を大きく超え、かつ下がり始めたときに決済するものです。

これについては、どの程度ならば大きく超えたと言えるのか、またどのような動きを見せたら下がり始めたと言えるのか、これらを判断するには正に裁量が必要となり、EAで設定することは不可能だと思います。

ということで、とりあえず、指標を大きく超えるラインを数値で定め、現在値がそのラインに到達したときに決済することとしました。
イメージはこんな感じです。

a3

※ラインに到達しなければ「基本的な決済」となります。

テストの結果

以上3つの決済方法についてバックテストをしてみました。
(期間は今月はじめ(2015/7/1)から先週末(2015/7/24)までです)

1.基本的な決済の結果

2.バンドタッチの決済の結果

3.裁量を取り入れた決済の結果

 

感じたこと

テストの期間が短くてハッキリしたことを言うのはちょっと難しいんですが、とりあえず以下のようなことを感じました。

  • バンドタッチ決済のほうが結果はちょっとだけいいかも
  • 裁量判断を取り入れたロジックは今回はあまりよい結果が出なかったが、数値等について研究してみる余地はかなりあるかも
  • 裁量判断を行う場合、おそらく値動きが速いのでリアルタイムなトレードで練習する必要があるかも
  • ストップロスをどの程度離して設定するかやトレーリングストップのタイミングによっても利益が結構変わるかも

動画による解説

 

特典の説明はこちら!


前へ( )次へ(
★ブログにはちょっと書けないEAの話はこちらで★
★プログラムに関する話も多分こちらで★
メルマガ購読・解除
 

7 Responses to “FXスキャルパーフェクトシグナルの決済について検証してみた”

  1. かめ より:

    とても興味深く読ませていただきました。
    非常に参考になります。
    自分も検証で使っているEAをためして見たいのですが可能でしょうか。

    • Michi Michi より:

      かめさん、おはようございます。

      参考にして頂いているとのこと、ありがとうございますm(__)m

      大変申し訳ないんですが、現在のところこのEAは配布していないんですm(__)m
      公開できるようになったらブログでその旨をご連絡させて頂きますのでよろしくお願いいたしますm(__)m

  2. ひろひろ より:

    こんにちは。Michiさん。

    「SPSはMichiさんから買います!」と言っておきながら、
    我慢できずに買った裏切り者です(汗)
    やはり、Michiさんから買えばよかったと思って
    後悔の日々を過ごしております。

    ご指摘の通り、メールが多くなるのが問題で、
    その点 MichiさんのEAは素晴らしいと思います。

    そこで1つ確認なのですが、
    「5分足と1時間足の矢印が出て、方向が一致したらエントリー」
    基本なんですが、色々とQ&Aを見ていくと・・・・・

    運営側からの回答に、
    ーーーーーーーーーーー
    1時間足の最新の足に、矢印が出ていなくとも1本前の足に矢印が表示されていれば、
    その矢印の方向性は最新の足でも有効だと考えております。
    そのため、5分足に矢印が表示された場合は、
    1時間足の最新の足、1本前の足に矢印が表示されているかをご確認ください。

    また、裁量エントリーを行う場合は、
    最新の足、1本前の足に矢印が表示されていなくとも、カラーMAの色で、相場がどちらの方向を向いているかを確認していただきエントリーすることが可能となっております。
    ーーーーーーーーーーー
    というのがありました。

    今回の検証結果はこの内容が盛り込まれていますでしょうか?
    盛り込まれていないとなれば盛り込んだ場合にはかなり違った結果になるのではないかと思っております。

    ちょっと検証は難しいとは思いますが、
    今後の課題にしていただければ幸いです。

    • Michi Michi より:

      ひろひろさん、こんにちは。

      すごく勉強されているんですね。すごいです(^^)

      事務局からそのような回答があったことは恥ずかしながら知りませんでした^^;
      裁量の方は新しくEAを作る必要がありますが、1時間足の最新の足、1本前の足に矢印が表示されているかを確認、というのは結構すぐ出来ると思うので、あとでちょっと検証してみますね(^^)

      • Michi Michi より:

        ひろひろさん、こんばんは。

        ちょっと試してみたところ、とりあえずこんな結果になりました。

        sps_4

        http://www.eamt4.net/wp-content/uploads/2015/07/sps_4.htm

        上の記事中の「2.バンドタッチの決済の結果」と比較すると、この期間ではちょっとだけトレード回数が増えて利益もちょっとだけ上がったようです。

        ただ、ボクが思うにトレードの機会は増えるものの、ストップに掛かる確率も結構増えるんじゃないかって気がしました。
        例えば、下のチャートで1みたいな場面はOKだと思うんですが、2の場合はちょっと辛い感じがします。
        この判断、なかなか難しいですね^^;
        sps8

  3. ナマポ予備軍 より:

    王道スキャルとこれどっちがおすすめですか?

  4. Michi Michi より:

    ナマポ予備軍さん、おはようございます。
    敢えてどちらかというと、ボク的にはSPSのほうがオススメかなって気がします。
    コンテンツの充実度とサポートは圧倒的にSPSが上だと思いますし、一番大切な「勝てるかどうか」についても今のところSPSに分があるような気がします(^^)

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

このページの先頭へ