FXプラチナファンド・パーフェクトコピー 1年経過報告

テスト開始から1年が経過しました

以前、

FXプラチナファンドパーフェクトコピーを動かしてみた

に書いたんですが、昨年の2月にフォワードテストを始めたプラチナファンドパーフェクトコピーが、運用開始から1年くらいが経過しましたので近況のご報告です。

テストは国外口座がライアンさんと同じTitanFXのブレード口座(円建て)で100万円、国内がFXTFで100万円のリアル口座でしてました。

国外口座の経過と結果

まず、国外口座についてです。

PFPCの利益が10万円を超えたので

にも書いたんですが、スタートして2か月くらいは結構順調で月利5%くらいを達成していました。

ただ、ボク的にはポジションのとり方がちょっとイヤな感じがしましたので、本運用までは至らず、しばらく様子を見ていました。

それ以降は鳴かず飛ばず状態を繰り返した末、両建てによるポジションがどんどん増えていき、たまに大きなロスカットが入りました。

で、しばらくチェックするのを忘れていたんですが、昨年末あたりに久々にチェックしてみたところ、なんと

通信が停止

していました( ;∀;)

12月の半ばにタイタンにトラブルが発生して、それ以来しばらく止まっていたみたいです。

その際、ユーロドルのショートポジションをかなり抱えていました(^^;

その後、再開するのもちょっと面倒だったので、しばらく放置していたんですが、ユーロドルが上昇トレンドに入ってしまっていたので、年が明けて1/10頃にすべてのポジションを決済して、海外口座のテストは、

あえなく終了

となってしまいました。

終了時点で約60万円くらいのマイナスになっていたと思います。

その後、ライアンさんのデモ口座は2018/1/26頃のユーロドルの上昇によってあえなく強制ロスカットとなり、ハイレバ一発退場となったようです。

原因はボクが思うに(というか誰が見ても?)固定幅による逆張り一辺倒のナンピンマーチンに近いエントリーと損切できず両建てによって延命したけど証拠金が少なくなって身動きがとれなくなり最後はなすすべがなくなった、ということだと思います。

本来は損切するべきポイントで両建てしちゃったのは、myfxbookの月利がマイナスになることを避けたかったのかもしれませんね(私見です)

国内口座

国内口座はタイタンと比較してレバレッジが小さい(25倍)ので、枚数が少なく、タイタンが破綻してもいまだに生き残っています。

現在の状況はこんな感じです。

http://www.eamt4.net/wp-content/uploads/2018/02/pfpc_jp_20180214.htm

相変わらずかなりのポジションを抱えています。

去年の5月にとったポジションや比較的大きな枚数もポジションもいまだに持っていたりするので、あんまり意味が分からなかったりします(^^;

最近はちょっと方針を変えたのか、逆張り一辺倒ではなく、損切もちょっとだけ早めになったような気もしまして、証拠金も85万円くらいまで回復してきたようです。
こんな感じ

ただ、相変わらずあまり根拠のない固定幅ナンピンは結構多いような気がします。

思ったこと

  • 使っているEAの特徴やバックテストの結果を公開してほしかったです。
  • どのような相場だからどのようなEAを選定したという根拠を示してほしかったです。
  • どのようなEAをストックしているのか、リストを公開してほしかったです。
  • 当初の予定通り早めの損切をするEAで運用してほしかったです。
  • ポジションを長く、多く持つので資金効率が非常に悪いと思います。
  • デモ口座とはいえ、口座が破綻するまでmyfxbookでリアルタイムのトレードを公開していたのはものすごくありがたいことで、ものすごく評価できると思います。

    是非、ほかの裁量トレード教材の場合も、デモ口座でいいので、リアルタイムのトレードの経過をmyfxbookで公開して、
    単なる1トレードではなく、トータルで勝てる
    というところを見せてもらいたいです。
    どんな派手な販売ページを作るよりも説得力宣伝効果があると思いますし、購入する際にもとても参考になると思います。

ということで、今後もし国内口座が原資を回復するようなことがあればまた報告させていただきます。


前へ( )次へ(
★ブログにはちょっと書けないEAの話はこちらで★
★プログラムに関する話も多分こちらで★
メルマガ購読・解除
 

8 Responses to “FXプラチナファンド・パーフェクトコピー 1年経過報告”

  1. タダヒロ より:

    はじめまして。
    いつも拝見しておりました。
    私もPFPCに参加していた一人です。
    国外口座(XM)で2倍で20万円やっていましたが全額失ってしまいました。
    ミッチさんの国内口座はまだ生きているのを知って驚きました。
    倍率は何倍でやられていたのでしょうか。

    • Michi Michi より:

      タダヒロさん、おはようございます。

      PFPCを実践されていたんですね。
      全額を失ってしまったとのこと、残念な結果となってしまいましたね。
      ご質問の件、ボクは1倍でやっていました。
      参考にしていただければ幸いです、
      今後ともどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

  2. どどんぱ より:

    いつも楽しく拝見させてもらっています。
    当方Titanにて$5000スタート、現状 $7 105.24/含み損$1 694.97、トータル$5 447.38。ここ1か月でやっと戻ってきました。

    • Michi Michi より:

      どどんぱさん、こんばんは。

      なぜか投稿がスパムに入ってしまっており、すぐに反映されず申し訳ないですm(__)m
      いつもご覧いただいているとのこと、ありがごうございます。

      タイタン、生き残っていたんですね(^^)
      というか、原資回復してるみたいでおめでとうございます!
      ボクのFXTFは回復までまだまだかかりそうな感じなんですが、何か特殊なことをされたのでしょうか?

      • どどんぱ より:

        含み損が20%になったところで一時期停止させておりました。このままでは全額失うと思ったので|д゚)。またTitan FXがトラぶっているときにも止まっています。まあ、運が良かったということでしょうかねぇーw

        • Michi Michi より:

          どどんぱさん、おはようございます。

          そうでしたか。絶妙な判断でしたね(^^)
          運も実力のうちだと思います!
          今後ともよろしくお願いいたしますm(__)m

  3. fuji より:

    ミッチさんの解説動画とても楽しく拝見しました!口座破綻された方もFXから撤退などせずに、是非復活されてください。私も過去DEMOを含め沢山失敗しています。しかし、ある程度資金が残れば必ずEAで復帰できる事も体験してきました!
    冷やかしではありません!これからもミッチさんの失敗動画と見解、(私にとって何より勉強になりました。)宜しくお願い致します。追伸 先日のユーロドルの高騰時には、苦労しました。別のロジックEAですが破綻ギリギリ>連続徹夜!で裁量対応
    結果>爆益!EAのロジックを理解している事がいかに大切か!を実感しました。

    • Michi Michi より:

      fujiさん、おはようございます。

      おっしゃるように、EAがどのような動作をするのかをよく理解することがとても重要だと思います。
      今後もいい結果が出るといいですね。

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

このページの先頭へ