FXトレードギアの検証・比較・評判

FXトレードギアとは

最近クロスリテイリングさんから

FXトレードギア(FX TRADE GEAR)

という商材が発売されました。

簡単に言うと、

FXトレードを練習するためのツール

ということになると思います。

トレードをするにあたって大抵の場合は一定のルールやロジックに基づいて行うことになると思いますが、果たしてそのルールやロジックに優位性があるかどうかの検証をせずにいきなりトレードを開始することは、

海図やコンパスやGPS設備を持たずに手漕ぎボートでいきなり太平洋を横断しようとする

のと同じくらい無謀な行為だと思います。
そんなことをするとかなりの強運の持ち主でない限り多分死にます。

ルールやロジックが明確であればEAにして優位性を検証することが出来ますが、ルールに曖昧な点が含まれる等、EA化出来ないような場合は過去のチャートを見ながら検証することが必要になります。

過去チャートの検証では、過去の一時点において、将来の動きが見えてしまうので、自分に都合のいい解釈をしてしまったりしがちですが、今回のFXトレードギアのようなトレード練習ツールを使えば、

リアルトレードに近い状況

が再現できるので、ルールやロジックの検証には好都合です。

トレード練習ツールの比較

トレード練習ツールについては以前、

http://www.eamt4.net/tools/tools.html

http://www.eamt4.net/fxjoho/easytradefx/practice.html

で、記事にしたことがあります。

ボクが現在利用しているのは

MT4裁量バックテスター

というツールです。

他に有名どころで

Forex Tester3
とか
MT4裁量トレード練習君
それに加えて今回発売された
FXトレードギア
等があります。

比較表

比較表

販売ページに上記のような比較表が掲載されています。

表中の「海外業者が販売元のA社」のソフトは一瞬Forex Tester3のことかと思いましたが、よく見ると「言語」が「英語」になっています。

Forex Tester3はソフトそのものも日本語対応ですし、サポートも日本語対応ですので、これはForex Tester3ではないかもしれません。

また、「日本が販売元のB社」というのは一瞬「MT4裁量トレード練習君」のことかと思いましたが、同ソフトはクロスさんのサインツールを表示できますし、ロット数は可変ですし、TP/SLも設定できますし、指値注文も可能なので、MT4裁量トレード練習君のことではないようです。

以下はボク的評価の比較表です。

FX
トレードギア
裁量トレード
練習君
裁量
バックテスター
MT4インディケーター一般
サインツール
(クロスさん)
テストの
一時停止
デモトレード
ロット数 可変 可変 可変
TP/SL
指値注文
複数時間足

の表示

標準では

×


(最大4つ)

(無制限)
定形チャートの

表示

標準では

×

自動トレーリングストップ決済 × ×
自動ナンピン決済 × ×

ということで、結論から申し上げますとボク的使い方をする分においては現在のところ、クロスさんには申し訳ないんですが、正直話、

MT4裁量バックテスターが最も有用

だと思っています。クロスさんごめんなさいm(__)m

以下、MT4裁量バックテスターと比較したそれぞれのツールの特徴についてボク的主観を書きたいと思います。

Forex Tester3について

Forex Tester3にバージョンアップする前、バージョン2の頃に使ったことがあります。
このツールの最大の利点は

巻き戻しが可能

ということにあると思います。
残念ながら他のツールにはこの機能はありません。
他のツールを使っていると、必ずこの機能の便利さを痛感すると思います。

不利な点としては、このツールは他の3つと異なり、

MT4ベースではない

ので、操作方法などを改めて勉強して習得する必要があります。
ですが、これはさほど問題ではありません。

ボクがこのツールを利用できない最大の理由は、

オリジナルインジケーターを含めて無料で利用できるようなインジケーターの多くが表示、利用できないことです。

ボクがこれを使えない理由はこの一点のみですが、大きすぎます(T_T)

もし、MAやボリンジャーバンド等メジャーなインジケータのみを利用(またはインジなど全く使わない)して特殊なインジケーター等は全く使わないという方であれば、これは最強の練習ツールになると思います。

MT4裁量トレード練習君プレミアムについて

これも結構有名なツールなんですが、
MT4裁量バックテスターと比較すると正直話、機能的に見劣りがすると思っています。

具体的には、

  • マルチタイムフレーム分析においてMT4裁量バックテスターではチャート数が無制限であるのに対して練習君では最大で4つ
  • てMT4裁量バックテスターで可能な「トレール決済注文」、「自動ナンピン設定」、「足1本ごとの再生」などができない。

などが挙げられます。

また決済や変更注文において非常に不便な点(売分割決済や売指値分割削除など)があります。

FXトレードギアについて

FXトレードギアの現時点での最大の弱点はやはり

マルチタイムフレーム分析がやりにくい

ということに尽きると思います。

裁量トレードをする方の間では、よく

環境認識

というキーワードがもてはやされているようでして、広義ではファンダメンタルズを含め、この世の中で起こるありとあらゆる事象が環境認識に含まれると思われますが、

FX商材界で言うところの環境認識というのは、

複数時間足の確認(マルチタイムフレーム分析)

という意味で使われることが多いように思われます。

キリがないので具体的な名称は挙げませんが、多くの裁量商材、裁量ロジックで長期足の確認をすることが求められます。

よく、

勝てないのは環境認識ができていないせい

とか

環境認識さえできれば勝てる

というような使い方をされるようでして、本当に便利な言葉だと思ったりするんですが、それほどこの「環境認識」が裁量トレードでは重要視されているということだと思います。

今回特別特典として「FX-Katsu元祖スキャルロジック」が付属しておりますが、このロジックにおいても長期足の確認が求められます。

で、今の段階ではFXトレードギアにおいては、マルチタイムフレーム分析の機能が弱いようです。

なお、販売ページを見ると、

また、無料でのバージョンアップも、
行なわせていただきます。

いただいたご要望を取り入れて、
より良いツールにしていければと思いますので、

もしFXトレードギアを使って気になったことや、
ご意見がありましたら、どしどしお伝えください^^

あなたのご意見が、
FXトレードギアをさらに進化させます!

というような記載がありますので、ぜひともこのマルチタイムフレーム分析は搭載して頂きたい機能だと思います。

なお、FX-Katsuさんが、

動画
【緊急回答】マルチタイムフレーム分析について

の中で、マルチタイムフレーム分析をする2つの方法を解説されていますが、1つめの方法では、

時間の同期ができない

のであまり有効ではないように思われます。

2つめの方法は利用できるインジケーターがある程度限定されますし、何と言ってもリアルトレードの環境を再現しにくいと思われます。

ですので、MT4裁量バックテスターやMT4裁量トレード練習君プレミアムでは実現している、

オフラインチャートを利用した方法

をぜひ取り入れていただきたいと思います。

というか、他の方法でマルチタイムフレーム分析的なことをする方法はいくつかある(解説動画参照)と思うんですが、それでもオフラインチャートを使うのに比べて不便な点が多いと思います。

思ったこと

ということで、現在のところボク的にはトレードの練習という意味においては

MT4裁量バックテスター一択

な訳ですが、

FXトレードギアにはクロスさん的な手厚いサポートがあったり、動画による解説があったり、FX-Katsuさんの未公開スキャルロジックという特典があったりするとのことですし、いろんな意見を取り入れてバージョンアップをするとのことなので、そういう点においては試してみるのもありかなって気がします。

ボク的には決してクロスさんをディスっているわけではなく、むしろこのカテゴリーにトライしたのはものすごくおもしろい取り組みだと思っています。

というのは、ボクは現在裁量バックテスターを利用していますが、その機能に決して満足しているわけではなく、いろんな要望があります。

クロスさんにおかれましては是非FXトレードギアのバージョンアップを重ねていただきまして、かゆいところに手がとどくような、このジャンルでは圧倒的にNo.1のツールに育てていただきたいと思っておりますし、きっとそれができる企業さんだと思っています。

動画による解説


(2017/11/01 追記)

FX-Katsu元祖スキャルロジックを試してみた

FX-Katsu元祖スキャルロジックとは

ところで、販売ページにも掲載されていますが、
FXトレードギアを購入すると、超スペシャル特典として

FX-Katsu元祖スキャルロジック

がもらえます。

なんと20万円相当だそうです(^^)

これ、FX-Katsuさんが専業トレーダーだった時代に使っていた手法だそうで、獲得利益は半年で約4,000pips、勝率は約80%とのことです。

推奨通貨ペアは、

  • ドル円
  • ユーロドル
  • オージードル米ドル
  • ニュージードル米ドル

時間足は5分足

基本的に使うインジケーターは、

  • ボリンジャーバンド
  • MACD

損益比は1:1

とのこと。

これがもし本当だとすれば、かなり優秀なロジックですね(^^)!

サインツール化してみた

果たして、どんなロジックなのか、ボク的解釈でロジックのエントリーポイントを表示するインジケーター

KATU_INDI

を作って見える化してみました。

ロジックの暴露になってしまうといけないので、あまり詳しくは書けないんですが、利益が得られるエントリーポイントはこんなだと思われます。

こんなところは残念ながら損失が発生するポイントですね(T_T)

実際は更に裁量判断を加えてエントリーや決済をすることになると思われます。

動画による解説

FXトレードギアのスキャルロジックをEA化してみた


(2017/11/02 追記)

FXトレードギアでドラスト等のテンプレートを反映させる方法

この件につきまして、非常に多くの方から質問がありましたので回答させていただきます。

会員ページのQ&Aにはうまく反映させることが出来ない旨を書いてありますが、ちょっとした方法でドラゴンストラテジーFX等、他社の商材やテンプレートを反映させることができます。

ちょっと問題があるかもしれないのでやり方は今のところ公開できないのですが、とりあえずこんな感じになります↓


FXトレードギアを専用特典付きで購入する!


特典について

当サイトからFXトレードギアをご購入いただいた皆様には以下の特典をプレゼントさせていただきます。

特典第1弾

BBRenger

使い方はこちらをご覧ください。

特典第2弾

FX-Katsu元祖スキャルロジック専用インジケーター

KATU_INDI

上の記事中で使ったインジケーターです。
FX-Katsu元祖スキャルロジックのエントリーポイントと思われるポイントでサインを表示し、アラートを表示したりメールを発信したりすることができます。
使い方はこちらをご覧ください。

特典第3弾

FX-Katsu元祖スキャルロジック専用EA

KATU_EA

FXトレードギアのスキャルロジックをEA化してみた

で作った検証用EAです。

※このEAはFXトレードギアのスキャルロジックの動作を検証することを目的としており、リアルトレードでの利用を想定しておりません。
ご利用はデモ口座にてお願いいたします。

使い方はこちらをご覧ください。

特典第4弾

FXトレードギアでひとつのMT4で複数の時間足のチャートを表示する方法

特典にするほど大したものでもありませんが、一応特設ページにて解説させていただきます。

特典第5弾

FXトレードギアで定形チャートを読み込む方法

こちらも特典にするほど大したものでもありませんが、一応特設ページにて解説させていただきます。

特典第6弾

販売者さんから頂いた特典動画

『一生稼ぎ続けるための、勝ち組トレーダーだけが知っているマインドセット』
『1日でも早くプロレベルの利益を上げる、超効率的な学習習慣テクニック』
『トレードノートとレポートを活用した独自の学習法を徹底解説!』


ご注意

  • 特典を受け取るためには購入画面で下の表示がされていることを必ずご確認下さいm(__)m

インフォトップからの特典の受け取りはこちらをご参照下さい


前へ( )次へ(
★ブログにはちょっと書けないEAの話はこちらで★
★プログラムに関する話も多分こちらで★
メルマガ購読・解除
 

12 Responses to “FXトレードギアの検証・比較・評判”

  1. arai より:

    私もMichiさんが紹介してたバックテスターがいいと思って、クロスさんにどう違うか質問したけど、回答が返って来なかったです。知らないとは言わせないです。
    価格も高すぎます。

    Michiさんに質問しようと思ったがちょうど書いてくれて良かったです。
    いいものはいいと言いましょうね。

    • Michi Michi より:

      araiさん、おはようございます。

      ご質問の件、販売ページの比較表や「【緊急回答】マルチタイムフレーム分析について」を見ると、本当に知らないのかもしれないですし、知っていたとしても他社の商品の内容に関して細かく言及するのは控えているのかもしれませんね^^;

      価格につきましては練習トレードツール単体としては確かに高いような気もしますが、サポートとかおまけロジックとかトータルで考えると全くの初心者さんにとってはもしかしたら妥当なのかもしれませんね^^;

      いずれにしましても各社で競争してバージョンアップを繰り返してユーザーにとって有益なツールにしていただければありがたいですね(^^)

  2. jun3 より:

    Michiさま。
    いつもブログを参考にさせていただいてます。
    トレードギアを買うかどうか迷っています。
    カツさんのロジックに興味があります。
    実際これは勝てるロジックなのでしょうか?
    EAにしたりすることはできないでしょうか?

    • Michi Michi より:

      jun3さん、こんばんは。

      いつもブログをご覧頂いているとのこと、ありがとうございますm(__)m

      ご質問の件、ボクも昨日トレードの練習はしてみたものの、果たしてどうなのかということはよくわからなかったので是非やってみたいと思っています。

      おもしろげな結果になりそうだったらご報告しますね(^^)

  3. 渡辺 守 より:

    はじめまして。昨日某サイトから、購入してしまったのですが、こちらでも販売しているのを知って、本当に後悔しました。
    youtubeで、別々の時間のローソク足を表示させていましが、どうやっているのですか?FXカツはできないと言っていたようですが??

    • Michi Michi より:

      渡辺さん、はじめまして。

      FXトレードギアを使って勉強されているんですね。お疲れさまです(^^)

      ご質問の件、確かにKATSUさんはひとつのMT4で違う時間足のチャートを動かすことはできないとおっしゃっておりましたが、オフラインチャートというのを使えばできますし、オフラインチャートを使わなくても表示する方法はいろいろあると思います。
      KATSUさんも当然ご承知とは思うのですが、もしかしたら敢えて公表しない理由があるのかもしれないですね。
      なので大変申し訳ないんですが、ボクも公開するすることは今のところちょっと控えたいと思います。すみませんm(__)m

  4. ムック より:

    いつも勉強させていただいております。
    教えてください。
    クロスリテイリングの商材には対応しているようですが、ドラステのような他社の商材は表示できるのでしょうか?
    もしできるようでしたら買いたいと思っています。
    よろしくお願いします。

    • Michi Michi より:

      ムックさん、こんばんは。

      いつも御覧頂いているとのこと、ありがとうございますm(__)m

      ご質問の件、この件につきましては実は他の方からもたくさんのご質問があります。

      会員ページのQ&Aには、定型チャートを表示するとFXトレードギアが正しく反映されない旨の回答があるようです。

      結論から申し上げますと、複数時間足を表示させるのと同様、テンプレートを反映させる方法もいろいろあるとは思います。
      なのでドラストのような他の商材のチャートも表示させることは可能だと思います。

      当然クロスさんもやり方はご承知なんじゃないかとは思うんですが、もしかしたら敢えて公表していないのかもしれませんので、大変申し訳ないんですがボクも公表することは差し控えたいと思います。すみませんm(__)m

  5. arai より:

    ありがとうございました。
    クロスさんでは、違う比較表だったので、私が知りたかった比較表作っていただきありがとうございました。

    以前からこのサイト見てる人なら分かりますね。
    いつも誰でもわかる動画ありがとうございます。

    今日不思議にMichiさんに会った夢を見ました。
    いつか本当に会える日を楽しみにしてます。

    • Michi Michi より:

      araiさん、こんばんは。

      いえ、どういたしましてです。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

  6. ささおか より:

    Michiさま

    いつもブログ拝見させて頂いてます。

    特典のFX-Katsu氏の元祖スキャルロジックはKatsu氏の秒速スキャルFXのロジックと異なるのでしょうか?

    過去検証は以前よりMT4裁量バックテスターを利用してまいたので、トレードギアよりFX-Katsu氏の元祖スキャルロジックの方が気になっております苦笑

    お教え頂ける範囲で結構ですので教えて頂ければ幸いです。

    • Michi Michi より:

      ささおかさん、こんばんは。

      いつもブログをご覧頂いているとのこと、ありがとうございますm(__)m

      ご質問の件、秒速スキャルと元祖スキャルでは、トレードの時間足も違いますし参照するインジケーターも違いますので、違うロジックと捉えるのが妥当なんじゃないかと思います。
      参考にしていただければ幸いです。

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

このページの先頭へ