VPSの運用で必ずチェックするべきポイント(1/3)

ポイント1  自動でWindows Update(ウインドウズアップデート)をさせない

Windowsは頻繁にバグ修正やセキュリティアップデートを繰り返しています。
これらを行うのがWindowsに標準搭載されている「Windows Update」です。
普通にパソコンを使用する場合、大抵は自動実行するように設定されているんじゃないでしょうか。
これはこれでとてもありがたい機能なんですが、VPSでメタトレーダーを稼働させて自動売買を行う場合、この「Windows Update」がとても困った事態を引き起こす可能性があります。

Windows Updateが実行されると、場合によってはWindowsが勝手に再起動されてしまいますが、多くの場合MT4は再起動されることはありませんのでMT4は閉じたままの状態となってしまいます。

EAがTPやSLを決めてエントリーするような場合はMT4を閉じていてもTPやSLに達すれば決済されるのですが、EAの自動判断で利益を確定したり損切りする場合、MT4が閉じてしまっていてはそれらは行われず、大変なことになってしまう可能性もあります。

そんな事にならないようにVPSでMT4を利用したシステムトレードを行う場合は必ず自動でWindws Updateをしないように設定し、週末やポジションを持っていない時に手動で行うようにするのが良いと思います。

お名前.comデスクトップクラウド for FX」や「使えるねっとのFX専用VPS」などFXの自動取引に特化したサーバーであれば、自動でアップデートを行ったり平日に定期メンテナンスを行ったりする仕様にはなっていませんが、改めて確認する必要はあると思います。

なお、MT4の自動再起動設定方法についてはこちらが参考になると思います。
windowsが再起動された場合、自動的にMT4も再起動することができます。

ということで、以下、自動でWindws Updateをさせないようにするための設定方法です。

1. [コントロールパネル]→[システムとセキュリティ]→[Windows Update]をクリックする。

WindowsUpdate

2.[設定の変更]をクリック。

WindowsUpdate

3.「重要な更新プログラム」を確認、変更する。

ウインドウズアップデート

勝手にアップデートさせないためには、

「更新プログラムを確認するが、ダウンロードとインストールを行うかどうかは選択する」か「更新プログラムをダウンロードするが、インストールを行うかどうかは選択する」を選択する必要があります。

尚、「お名前.com」の場合はディフォルトで「更新プログラムを確認するが、ダウンロードとインストールを行うかどうかは選択する」が選択されていると思いますので変更の必要はありません。

また、「使えるねっと」ではアップデートは使えるねっと側が行うのでユーザー側が行う必要はないようです。
(参考)
http://www.tsukaeru.net/support/win_vps-latest/201207/502/

以下、動画です。


前へ( )次へ(
★ブログにはちょっと書けないEAの話はこちらで★
★プログラムに関する話も多分こちらで★
メルマガ購読・解除
 

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

このページの先頭へ