HLBandを利用したブレイクアウトEA

最近の相場の乱高下に対応するEAということで、HLBandを使ったEAを作ってみたら、結構いい結果が出たのでご紹介です。

HLバンドについて

HLバンドとは、過去n日間の高値、安値同士を線で結んだものです。
高値を結んだ線が「ハイバンド(Hバンド)」、安値を結んだ線が「ローバンド(Lバンド)」となります。

HLバンドの一般的な使い方としては、Hバンドを上抜けしたら買い、Lバンドを下抜けしたら売りです。

HLBand

バックテストの条件

  • 期間: 2012/1/1~2013/7/5
  • 売買方法:
    ・Hバンドを上抜けしたら買い、Lバンドを下抜けしたら売り
    ・300PIPSで損切り、150PIPSで利食い
  • 備考
    ・買い専用のEAと売り専用のEAをそれぞれ独立で動かして結果を合算した。

バックテストの結果


右肩上がりでなかなか良い結果になっていると思います。

ハイバンド、ローバンドが変わるたびに注文を変更しているのでごちゃごちゃしてますが、売買ポイントはこんな感じです。

バックテストの検証

最近のボラティリティの高い値動きに対してなかなか良い結果が出ているので、もう少し改良してリアルトレードで使ってみようかなって思ってます。


前へ( )次へ(
★ブログにはちょっと書けないEAの話はこちらで★
★プログラムに関する話も多分こちらで★
メルマガ購読・解除
 

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

このページの先頭へ