ミリオネアトレードFXをEA化して検証してみた

ミリオネア・トレードFXとは?

Millionaire Trade FX(通称ミリトレFX)は最近クロスリテイリングさんから発売されたFX商材です。daisuke

ダイスケさんという方が監修しているようでして、この方は以前、

トレンドストライクFX

というFX商材を販売していたそうです。(残念ながらボクはその商材を購入しておりません)

ミリオネアトレードFXのロジック

ロジックについてあんまり詳しく書くとネタバレ、というか暴露になってしまいますので、販売ページに記載されている内容だけを書くと、以下のような感じです。

エントリーロジック

・移動平均線とパラボリックの位置を見てエントリーする。

01

決済ロジック

・パラボリックの上下が入れ替わったら決済する。

02

損切のロジック

・パラボリックに合わせてトレーリングする。

これらがミリトレのトレードの基本的なロジックです。

はっきり言って超簡単です。

ミリトレのトレードの弱点

弱点は、「レンジ相場で負けやすい」ことだそうです。

トレンドフォローのロジックには結構ありがちな弱点だと思います。

弱点を克服するための3つのツール

「レンジ相場で負けやすい」という弱点を克服するために、

  • トレンドメーター
  • マルチタイムパラボリック
  • Wトレンドサーチ

という3つのツールが用意されています。
詳しい機能は販売ページを見ていただきたいのですが、これらを利用すれば弱点を克服できるそうです。

本当だとしたらすごいです。

応用編

応用編では

  • RSIを使ったエントリーとイグジットの判断
  • ラインによるエントリー判断
  • 上位足のテクニカルを使ったトレード
  • 1時間足を使用したトレード

等について解説しています。

基本的なロジックをEA化して検証してみた

上にも書きましたが、ミリオネアトレードFXの基本的なトレード、つまり、エントリー、決済のロジックは明確です。
しかしながら、「弱点を克服するための3つのツール」の使い方や「応用編」で紹介されているトレード方法は必ずしも明確ではなく、裁量に依るところが大きいと思われます。

ということで、今回は「基本的なロジック」をEA化してどんなトレードになるのか検証してみました。

とりあえずこんな動作をします。

結果は動画の中でも表示させてますが、特別良くもなく、悪くもなく、といったところでしょうか。

基本的にはこのロジック、

トレンドフォローの王道中の王道

とも言うべきロジックであり、トレンドには強いものの、レンジにはめちゃ弱いという特徴があると思われます。

動画中で連敗しているあたりを

「弱点を克服するための3つのツール」やファンダメンタルズ等を考慮しながら如何に克服するかがこの商材の特徴を活かすためのポイントとなりそうです。

ミリトレを勉強してみて思ったこと

実はこの商材、ゴールデンウィーク前からゲットしていたんですが、なかなか時間がなくて昨日はじめて試してみたので、ほんのさわりの部分しか勉強していないんですが、ちょっとだけ勉強してみて感じたことをとりあえず箇条書的に書いてみたいと思います。

よい点

  • ユーザーサイトの作りがやたらと丁寧

    クロスリテイリングさんの商材のユーザーサイトはやたらと丁寧な作りで、FXの基礎からはじまり、マネーマネジメントの一般論からMT4の使い方まで網羅されています。
    このことはFXをはじめたばかりの初心者さんにとっては結構ありがたいことなんじゃないかなと思います。
    ただ、逆をいうとFXについてある程度知ってる方、自称中級~上級の方にとっては、そんな初歩的な説明はいいから、もっとミリトレの真髄の部分を説明して欲しいと思われる場合も多いんじゃないかって気がします。

  • ロジックは王道中の王道

    上にも書きましたが、このロジック、トレンドフォローロジックでは
    王道中の王道ロジック
    のうちのひとつだと思います。
    FX初心者の方がトレンドフォローロジックを勉強する場合、とても参考になると思います。
    ただ、FXを結構やってる方にとっては、王道過ぎて当たり前過ぎ、目新しさはあまり感じられないんじゃないかと思います。

  • フォローが親切

    ボクはまだ質問をしたことはないんですが、ユーザーページを見ると、いろんな質問に対してとても親切っぽく対応していると思います。
    初心者の方にとってはとてもありがたいんじゃないかなって気がします。

  • 3つのツールの有効性

    「弱点を克服するための3つのツール」は、要はトレンドとレンジを見極めるためのツールということなんだろうと思います。
    もしこのツールが有用であるとすれば、世の中に出回っている他の多くのトレンドフォローロジック商材にも利用できるんじゃないかと思います。

気になった点

  • トレンドメーターの有用性について

    この手のメーターは他の商材にも結構搭載されていたような気がするのですが、これまでのものは
    相場の、その瞬間、あるいは直前の一定の期間の勢いがある、ということを示してはいますが、
    今後の相場の勢いを示しているとは限らない
    ということが言えるんじゃないかと感じていました。
    今回のこのメーターはどの程度今後の相場の勢いを示すことができるのか、非常に気になります。

  • 裁量判断が難しい

    基本的なエントリー、決済ロジックは明確であるのに対して、ツールやファンダメンタルズを考慮した裁量判断は結構難しいんじゃないかと感じました。
    FXの基礎やマネーマネジメント、マインド、FX理論等の一般論についてはかなり詳しい説明があって初心者に対して優しい解説であるのに対して、肝心のミリトレの裁量判断についてはもうちょっと数値等を使った具体的な判断基準があってもいいんじゃないかと思います。

  • エントリーしてからのこと
    損切りのロジックを忠実に実行しようとした場合、4時間に1度はチャートをチェックする必要が生じます。
    複数通貨ペアで運用する場合、その頻度はもっと上がります。
    このことについてはユーザーページに質問がいくつか上がっていました。
    チェックできない場合はストップ値の変更はしなくてよいという事務局の見解だと思われましたが、ボクが思うにその場合、
    損失は膨らむ場合が圧倒的に多いように感じます。

とりあえずミリトレをざっと勉強してみての第一印象はこんな感じです。
時間をみてもうちょっと詳しく勉強してみたいと思います。

 


3つのツールについて検証してみた(2016/5/19追記)

今回の商材の目玉に、

3つのツール

というのがあります。

  • トレンドメーター
  • マルチタイムパラボリック
  • Wトレンドサーチ

の3つなんですが、販売ページではこれらのツールについて、

「超」がつくほど優秀なツール
とか、
このプロジェクト「ミリオネア・トレードFX」で、初めて世に出すもの

等の表現で、その優秀さを強調しています。

ということで、これらのツールについて検証してみました。

トレンドメーターについて

販売ページでは、トレンドメーターについて、

「レンジ相場という弱点を克服し、さらに利益を伸ばす!トレンドを見抜く強力な相棒!」

という解説があります。
一言でいうと、

トレンドの強さ、勢い

を示すらしいです。

検証の方法

このトレンドメーター、「現在」のトレンドの勢いを示すもので、過去についてはチャート上に表示されないため、過去検証が非常にやりにくいです。

このメーターが示す数値の根拠について、ユーザーページにちょっとした解説がありますが、どんな計算に基づいて算出されているかについては全くブラックボックスなので、とりあえず、

メーターが黄色ゾーンを超えるのはどんな相場なのか?
002

ということについてチェックしてみました。

アップトレンドで黄色ゾーンを超えたポイントにはを、
ダウントレンドで黄色ゾーンを超えたポイントにはを表示させてみたところ、こんな感じになりました。

003

ぱっと見た感じ、黄色ゾーン突入の初期を捉えることができれば、それ以降、ある程度はトレンドの方向に伸びるような感じがしました。

5/14の検証で、気になる点として、トレンドメーターのようなツールは
今後の相場の勢いを示しているとは限らない
との見解を書きましたが、今回の検証では、以前とはちょっと違った印象を受けました。

ただ、ミリトレのエントリーサインとメーターの黄色以上が同時に発現することは少ないような気がするので、ミリトレのロジックとの併用はちょっと難しいかなって気もします。

動画による解説

マルチタイムパラボリックについて

販売ページでは、マルチタイムパラボリックについて

爆発的な利益も生み出す異次元の破壊力!

という解説があります。
販売ページのこの図を見ると、大きなトレンドが発生している場合には利益をもっと伸ばすことができる、ということを言いたいようです。
004

検証の方法

チャートにエントリーポイントを表示させ、販売ページに記載していることが本当なのか、確かめてみました。
例えば、下のチャートのような、極端に長いトレンド相場では、結果的になんと1,100pip程獲れてます。
004

しかし、残念ながらこんな相場は一年に何度もあるわけではありません。

例えば直近のドル円を見ると、①、②共に、エントリー後はかなりの利益が乗っているものの、マルチタイムパラボリックの決済ポイントまで待っていると、残念ながら損失が出るという結果になっています。(下図参照)

005

ちなみに、通常の決済であれば①は約190pips、②は約160pipsの利益担っています。(下図参照)

006

ボクの感触としてはこういうことが結構あるような気がします。

なので、このマルチタイムパラボリック、利益を伸ばすための使い方もあると思いますが、ボク的には不要なエントリーを避けるのに利用するのも結構いい使い方なんじゃないかって気がします。

例えば、下のチャートのような相場ではエントリーポイントでエントリーすれば、ほとんど全てが損失となってしまいますが、マルチタイムパラボリックが上向きなので、ショートエントリーは回避するということも可能になったりする場合もあると思います。

007

動画による解説

Wトレンドサーチについて

販売ページでは、Wトレンドサーチについて

より確実に相場の方向性を読み、勝率UPを!勝ちトレーダーへのナビゲート役

という解説があります。
上位足の方向と一致すれば相場の流れあ読みやすい、ということのようです。

このWトレンドサーチ、トレンドメーターと同様に、現在の相場の方向性しか示しておらず、過去の検証が非常にやりにくいです。

検証の方法

 

日足の矢印方向を4時間足のチャートに表示させて、トレンドの方向が的確なのか検証してみました。

Wトレンドサーチの日足の矢印は、かなりの大きなトレンドの「後半」で出現するという特徴があると思われます。
なので、極端な場合、①のような相場では上矢印が出現したあたりが上昇トレンドのピークということもあり得ると思います。
①の場面では上矢印が出てから下矢印に変わるまでの間に420pipsほど下げているようです。

008

そもそも、移動平均線を4本も使った判定方法なので、反応はどうしても遅くなると言わざるを得ません(涙)

3つのツールについて思ったこと

ボク的勝手な印象としては、マルチタイムパラボリックとWトレンドサーチについては、正直話をすると、残念ながら、ものすごく便利というほどではない、少なくとも、

このプロジェクト「ミリオネア・トレードFX」で、初めて世に出すもの

というほどのものではないような気がします。

そもそも、4時間足のとなりに日足のチャートを表示させれば、解決するとも言えます。
これが1分とか5分のスキャルピングともなれば、同一チャートに表示させるメリットはあるのかもしれませんが、4時間足だと時間に余裕があるので、同一チャートに表示させるメリットというのは、あまり多くないような気がします。

今回の検証で、ちょっと以外だったのは、

トレンドメーターです。

ボクの予想に反して、トレンドの初期を結構的確にとらえているように感じました。

これはもうちょっと研究してみる余地がありそうな感じです。

 


ミリトレFXを特典付きで購入する!

特典は、とりあえず

ミリトレ決済専用EA

を差し上げたいと思います。
「エントリーしてからのこと」にもちょっと書きましたが、このロジック、4時間毎にチャートをチェックする必要があります。
これはその手間を軽減するためのEAです。
ポジションを持っていればミリトレの決済ポイントで決済されます。
(手動、自動エントリーに関わらず、同一通貨ペアのポジションは全て決済されます)
ミリトレFXのトレードの練習に使ってみてくださいね!
※このEAはミリトレFXの動作の確認用に作ったものです。リアルトレードには使用しないようお願いいたしますm(__)m


前へ( )次へ(
★ブログにはちょっと書けないEAの話はこちらで★
★プログラムに関する話も多分こちらで★
メルマガ購読・解除
 

9 Responses to “ミリオネアトレードFXをEA化して検証してみた”

  1. タナシ より:

    ミリオネア・トレードFXの検証サイトを検索して辿り着きました。
    こちらから購入した場合、公式サイトの特典や他のサイトの特典をいただくことができますか?

    • Michi Michi より:

      タナシさん、おはようございます。

      ご要望の件、多分差し上げることができると思います。
      後ほど確認してみて、できるようでしたら特設ページとかにアップしたいと思います。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

  2. cheery より:

    ミリトレ購入させて頂きました
    ID:6916819です
    よろしくお願いします

    • Michi Michi より:

      cheeryさん、おはようございます。
      いつもお世話になっております。
      この度はミリトレもご購入いただき誠にありがとうございました。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

  3. cheery より:

    ミチさんお世話になります。
    ミリトレ勉強しながらリアルでもトレードチャンスを待ってる状態なんですが
    4時間足なのでロジック通りのエントリーのチャンス自体がなかなか。。。
    そこで、ミチさんの感触としてトレンドメーターが黄色以上の初動をとらえるといい感じと言うのが気になり
    トレンドメーターが黄色になったらメールでお知らせしてくれるようなものは作れないでしょうか?
    初動をとらえてエントリーして、パラボリックで決済もしくは50~100pipsを抜いていくようなトレードが出来ないかなぁと思いまして

    • Michi Michi より:

      cheeryさん、おはようございます。

      実は動画の中で使ったインジケーターは、当初cheeryさんがおっしゃるような機能を持たせるつもりだったんですが、★印の出現ポイントの精度がイマイチであったりメール送信ができたりできなかったりと、かなり不安定だったので特典としての配信を見合わせておりました。
      原因はいまだに特定できていないんですが、計算値ではなくオブジェクトからサインの出現を制御している関係じゃないかと思っています。
      トレンドメーターの値が計算で出せれば精度の高いサインを出すことは可能だと思うんですが、現状ではちょっと難しいようです。
      すみませんm(__)m
      もし期待通りの動作をするインジケーターが出来たら配布いたしますのでその際はよろしくお願いいたします。

  4. syouko kusuhara より:

    ミリオネアトレードFX販売終了してましたー(T_T)
    再販の予定ありますか?
    宜しくお願い致します。

    • Michi Michi より:

      syouko kusuharaさん、おはようございます。

      残念ながら終わってるみたいですね(/_;)
      クロスさんのこれまでの販売形態から考えると、多分再販するんじゃないかとは思うんですが、その時期については残念ながらボクは承知していません。
      あんまりお役に立てなくてゴメンナサイm(__)m

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

このページの先頭へ